AT前より瑠璃色な

    新ジャンルAT( ・`ー・´)なようです 。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    9/18 ~ 9/19 こんなに熱くて こんなに切ない テニプリ見たことない

    ・劇場版テニスの王子様 英国式庭球城決戦 レビューとか感想のようなもの


    ・公式
    http://tenipuri-movie.com/

    ・キャッチコピー
    >こんなに熱くて こんなに切ない テニプリ見たことない
    もうこの時点で笑えるwwww

    ・ストーリー
    >テニスの聖地・ウィンブルドン。世界のジュニア選手の強豪を集めた大会に、日本代表校として招かれた青学、氷帝、立海、四天宝寺の面々。しかし、その大会の裏では不穏な出来事が……。次々と世界の有名選手たちが襲われていく中、日本代表にも魔の手が迫まる。コートでの試合とは違い、古城の様々な場所での戦いに挑むことになるリョーマたち。彼らを襲うトラップの数々。敵は誰なのか?予想以上の激闘の中でリョーマの運命は?そして、他のメンバーたちの運命は?

    プロローグ
    まぁ意外とまともな設定かな?…と思いきや物語は謎の集団(テニスプレイヤー)の追いかけっこから始まる。
    それはテニス界を追放されたキースを中心とする集団クラックを抜けるため、英国の街を逃走するシウとそれを追いかけるクラックのメンバーだった。
    テニスボールによる狙撃で全身にダメージを負い逃走経路を絶たれたシウは自ら河に飛び込んだ…。

    もう何から突っ込んでいいのやら^q^


    日本代表到着~クラック襲撃
    一方、日本代表として招かれた青学、氷帝、立海、四天宝寺のメンバーはこれから行われる大会と全国大会以来の再開に胸を躍らせていた。
    しかし、その夜、自主練習に励む桃城や切原達がクラックのメンバー襲われてしまう。
    越前も襲われたが間一髪のところをシウに救われる。
    次の日、怪我を負ったメンバーのことを考え警察に通報しようとするがシウは一人でクラックを倒しに行くので一晩だけ待ってほしいとのことだった。
    シウは気の使い手で架空のボールを気で作り出し本物のボールと錯覚させるジェミニの使い手だった。

    気wwwっておまww
    ジェミニ発動のときの気でボールを作り出すポーズがかっこよかったw
    海堂があっさりかませにされた。


    クラックアジト潜入
    一人クラックのアジト(キングオブキングダム:元跡部の別荘)に乗り込もうとするシウを追いかけ越前も合流。越前を心配した手塚、跡部、真田、切原、白石と何故か木手ががその後を追いかけることとなった。

    比嘉中のメンバーが完全ネタキャラになってて木手の株が急上昇しましたw
    跡部の「俺様の舵取りに酔いな」等セルフパロディっぽいのも劇場版ならではでよかったです。


    シウ対ピーター
    クラックのアジトでリーダーのキースと対峙するシウの前にピーターが立ちはだかる。
    ピーターも気を使う能力者でシウのジェミニを超える三つ子の気の使い手でシウを圧倒する。
    クラックから追いかけられたときのダメージもあり慢心相違のシウだが負けられないという思いから五つ子の気を習得し逆転。

    よくわからない展開ですがこの辺は少年漫画っぽい熱さがあってよかったです。
    テニス脳なのでまぁこのくらいは許容範囲かなぁと思っていましたが…。


    越前対キース
    ダメージを負ったシウに代わりキースを迎え撃つ越前。
    しかしキースはジェミニを超える気の能力、万有引力を習得していた。
    (万有引力:ボールと共に気の壁を作り衝撃波のように相手プレイヤーを吹き飛ばしダメージを与える。)
    万有引力を徐々に攻略する越前だが上空に放ったボールと万有引力の落下に押しつぶされてしまう。
    この時点でコートも越前もボロボロ。

    シウの「完成していたのか万有引力!?」でめちゃめちゃワロタwwwww
    万有引力っておいwwwww
    シウのラケットを持ってコートに入る越前は不覚にもかっこよかった。
    というか自分でも何書いてるかわからなくなってきた^^;


    変則テニス
    キングオブキングダム内に潜入した手塚達の前にそれぞれクラックのメンバーが立ちはだかる。
    木手&不二 変則ダブルス 敵のコートが左右両方にあるFFで言うサイドアタック
          白馬に乗って不二が登場するシーンで女性の黄色い声援がw 橋を破壊して相手を落として勝利。
    真田&切原 ネットが城門(?) 城門を真田が破壊してデビル化赤也で真っ赤に染めて勝利。 
    跡部    アウトがなく壁全体で複数のボールがバウンドするコート。
          敵も壁を走ったり複数のボールで相手の動きを封じたりやりたい放題。跡部様の氷の世界で勝利。
    白石&手塚 ホログラムのコート。時間周期で大きさが変わるためそれを熟知している敵チームの方が有利。
          手塚ゾーンなどなどで勝利。

    真田「お前ら、ルール通りにテニスをやらんかー」真田って俺らは好きだけど女性にも人気なのかな?w
    結構真田や切原のシーンで笑いが起きてたのが印象的。
    跡部様の活躍シーンもあったしどの試合もよかったです。
    ホログラムのコートってw


    越前対キース決着
    シウとキース以前は世界の頂点を狙えるほどのダブルスだったが、相手のラフプレーに対して気の衝撃波で攻撃してしまいテニス界を追放されてしまったのだった。
    万有引力に押しつぶされながらも持ち前のセンスで万有引力を習得し打ち返す越前。
    しかし越前は万有引力の気でキースを攻撃することなくテニスボールの加速に気を用いることであくまでも普通のテニスを貫くのであった。
    そんなプレイを目の当たりにしたキースは気で相手を攻撃するテニスを捨て普通のテニスで越前と真っ向勝負をすることになった。
    最後は夜空の流星を纏った城すらも破壊する越前の万有引力でキースを吹き飛ばすがそれをシウとピーターが庇いお互いの友情とテニスへの想いに再び目覚めるのであった。

    こんなことでテニス界を追放されてたら日本のテニス界とかwww
    突っ込みどころだらけで正直言葉では表現できないです。
    万有引力の気でテニスボールを加速させるとか無駄にロジカルなところがテニスだなぁって感じww
    気で相手を攻撃するテニスを否定しておきながら、最終的に万有引力で城もろとも敵を粉砕する越前はさすがでしたw

    エピローグ
    クラックのテニス界復帰をみんなで訴え、越前達は世界大会に臨むのであった…。

    ( ;∀;)イイハナシダナー

    ・総括
    我々は男5人で見に行ったのですが周りはほとんど女性客でした。
    笑いや黄色い声援、ところどころで起こる拍手等、映画館全体で一体になってる感じなのもよかったです。
    となりのゆとにゃんもかなり笑ってるのがわかりました。
    始まってシウが逃げてるシーンでボソッと「既に面白い」って言ったのでワロタw

    イナイレの方がまだルールに基づいた球技をしていると言えるほどのぶっ飛び設定。
    こいつら基本的に相手をKOしたら勝ちだからなぁ…。
    ギャグシーンもセルフパロディ満載で面白かったです。

    >こんなに熱くて こんなに切ない テニプリ見たことない
    意外と起承転結がしっかりしてて熱くなるシーンや(意味不明だけど)キースとシウの過去等哀愁漂うシーンもあり、キャッチコピー通りだったのではないでしょうか。
    テニス原作好きにもオススメできる良作。
    とりあえず矩さんは早く見るべき。

    | テニスの王子様 | 19:27 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    KOしたら勝ちでワロタw
    確かにイナイレの方がまともだわw

    | ハンガー | 2011/09/19 20:12 | URL | ≫ EDIT

    >FFで言うサイドアタック
    吹いたwww
    想像できねえw

    | えむ | 2011/09/19 21:10 | URL |

    マジでこれは神映画でしたw
    最後に星を集めた時は何が始まるのかと思ったw

    | がらい | 2011/09/19 23:06 | URL |

    ATさんのまとめわかりやすい><

    映画でここまで笑えたのはテニスが初めてです。 正直イナイレぐらいを予想してたのですが…予想以上でしたw
    冒頭のシウの逃走シーンはあの状況で逃げる側も追う側もラケットを持ってるというのがシュール過ぎましたw

    | ゆと | 2011/09/20 01:42 | URL |

    >ハンガーし
    テニスは原作でもKOでの一発逆転を狙う場面がありますからね><

    >えむし
    敵①|ネット|不二・木手|ネット|敵②
    こんな感じw

    >がらいし
    あの意味不明の演出は原作にはない映画ならではでよかったと思います><

    >ゆとし
    感想垂れ流すと話の流れがわからなかったのでついでにまとめてみました><

    イナイレの方がいい意味でも悪い意味でもまとまってましたよねw
    追いかけるときくらいラケット置いて来いよ…というツッコミはもはやヤボですかねw


    | ATなんとか | 2011/09/23 08:35 | URL |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://atfztmg.blog27.fc2.com/tb.php/339-78604d1b

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。