AT前より瑠璃色な

    新ジャンルAT( ・`ー・´)なようです 。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    7/10 星空のメモリア -Wish upon a shooting star-

    ・星空のメモリア -Wish upon a shooting star-



    感想、レビューのようなもの

    ・ストーリー 7点
    2012年、都会に住んでいた小河坂洋は、生まれ故郷の雲雀ヶ崎に戻ることになった。
    幼い頃の思い出の場所の展望台に行ったとき、洋は大きな鎌のようなものを持った謎の少女メアに出会う。
    その容姿は洋がかつて雲雀ヶ崎で仲の良かった幼なじみに似ていた。
    彼女は自分のことを死神と名乗った。その鎌は人の悪夢を刈るという。
    洋はメアと接するうちに徐々に昔の記憶を思い出し、幼なじみに会いたいという想いがつのっていく・・・。
    だがそれは洋にとっての悪夢だった。
    そして七夕の日、―――
    (wikiより)

    今回の俺ら=あたまでっかち(多分イケメン)
    あからさまにイケメンイケメン言われないしモテてるのは明日歩からのみ。
    普通の学園部活モノ+ややファンタジー要素の純愛ゲー。
    天文部に所属する主人公と、街や神社の設定も星に関するものばかりで星を見に行きたくなります。


    明日歩√ 夢√を除けばスタンダードな√。ただし好かれているのがわかっているのに主人公の対応が少し気に入らない。ラストの文化祭は◎。
    こもも√ あからさまなミスリードw これはもう途中でオチがわかる。でもこももちゃんがかわいいからブヒイイ。生徒会に入るのは蛇足。
    衣鈴√  すごくいい√。夢√以外だと一番いい。一応部活部活してるし千波がいい子過ぎてちょっと泣いた。
    こさめ√ こさめが好きじゃないので微妙。中身もこもも√のついでに一応ある√に過ぎない。
    千波√  千波いい子過ぎるだろー。あと詩乃さんがよかった。「大好きだよ、お母さん」(´;ω;`)

    共通長め、個別はそれぞれファンタジー要素も絡めつつなので若干無理やりな部分もあり。
    以上の5√で、徐々に夢√への伏線とかが回収されていく感じ。
    蒼ちゃんを天クルに入れるプラネタリウム作成のところが部活部活してていいなぁと思ったけど共通ではそこがピークでしたw
    明日歩√だけピックアップされたけど、文化祭のところをもう少し活かすようにすればいいのに。
    実質夢√のためのゲームだけど、それ以外では蒼ちゃん√と千波√がよかった。

    夢√   メイン。でもこれまでの部活とか諸々がイマイチ関係なくなるのがもったいない。ラストはよかった。むしろこの√はメアが良過ぎた。
    メア√  おまけ。ろりこんは犯罪です。

    夢√がメインなんだろうけど、これまでの部活とかなんだったんだーって感じになりました。
    どちらかというと夢√でもメア関係でグッとくるシーンが多かったです。
    おかげでエピローグもすごくよかった。

    あと、個人的な妄想を少々。
    記憶を狩られたタイミングなのですが、引越し直後に実は学校で夢と再開してて
    少し付き合ってたんだけどそれも含めて記憶を一緒に狩ったってのが最後にわかる展開を予想してただけに深読みしすぎた。
    +αがないと子どもの頃の初恋だけで、他の友人関係ないがしろにしたり明日歩振ってまで
    一心不乱に追いかけるのもなぁという感じ。(それやっちゃうと他の子の√に入りにくいけど…)
    十分そこまでの5√で伏線張ってきたから最後まで捻ってほしいというのは贅沢な悩みでした。


    ・キャラ 7点
    攻略対象キャラはみんな悪くはないけど何かが足りない感じ。
    千波はいい子だけど別に恋人にはならなくていいです^q^
    あえて言うなら明日歩ちゃんが好きです。
    どちらかと言うとサブキャラがいい。
    オカルト部長も岡泉先輩も好き。

    マスター「ああ、本当に、僕はそそっかしい、そそっかしかったんだなあ…。」
    (´;ω;`)

    ・音楽 7点
    全体のふいんきとあってマッタリした優しい曲が多め。
    特に気に入ったものはないけどタイトル画面の曲が好き。


    ・演出 7点
    ファンタジー展開を噛ませようとして夢√以外がちょっと無理やり。
    夢√のみのためのゲームだと考えるならそれも仕方ないのかもしれない。
    巫女さん関係は世界観広げすぎで収集できてないので個別√内に抑えればもっとよかった。
    共通でこさめがメアを還しに来るところは少し興醒め。
    オカルト部長の妹の複線が回収されてないので、回収しないならそんな設定は作らないほうがいい。
    割りとどの√でも家族の関係をテーマにしてる部分も多かったような。


    ・えっちなシーン 6点
    全体的に数も少なめで、使えるのも少ないけどこももちゃんのお風呂はえっちでした。
    千波とか正直もうええわって感じですw
    あと全体的に○ェラゲー。


    ・総評
    設定が壮大でキャラも多くまとめ切れてない部分が多いので風呂敷を広げ過ぎた印象。
    序盤がものすごくいいだけに後半がもったいない。
    良作なんだけど名作にはなれない惜しい感じ。
    最初は部活ものと思いきや、段々何やってる話だっけ?と置いてけぼりになりました。
    CGも綺麗だし、共通が長いけどそれに耐えられるだけの高水準のテキストも良いです。
    ようじょがいっぱい出てくるのでろりこんには特にオススメ。
    各√終盤の盛り上がりはよかった。


    総合得点85点

    俺の妹がこんなにやかましいわけがない


    配信サークル水色の縞パン
    無aaaa題

    メアちゃんブヒイイイ
    無1題z

    ( ・`ー・´)オレサマオマエマルカジリ
    無題

    バカバカね
    無zzzz題

    | 星空のメモリア -Wish upon a shooting star- | 20:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    >>共通でこさめがメアを還しに来るところは少し興醒め
    共通ラストにあるから山場なんだろうけど、一部キャラの個別に回しても良かった気はしますね。

    ブログに書いてる一部の疑問点は、ファンディスクで確か解決されると思うのでお楽しみにw
    ゲーム単体で見ると、ファンディスク頼りってのはいただけない気はしますね。

    | ハンガー | 2011/07/10 20:57 | URL | ≫ EDIT

    こさめさんに関係ない√の場合どうしてもあれのせいで仲良くしてることに違和感があるので個別に含んでほしかったです><

    ファンディスクではもっといちゃいちゃできるかもしれないのでそれに期待してますw

    いいゲームを紹介してくれてありがとうございました!

    | ( ・`ー・ | 2011/07/12 00:05 | URL |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://atfztmg.blog27.fc2.com/tb.php/292-01333c9c

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。