AT前より瑠璃色な

    新ジャンルAT( ・`ー・´)なようです 。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    6/21 ~ 6/22 夏とえろげと私の死体

    ・第1220回 「最後の晩餐、あなたは何を食べたい?」
    実家のコロッケ。

    ・第1221回 「雨は好き?嫌い?」
    平日は嫌い。
    休みの日の雨は好き。

    ・夏とえろげと私の死体
    えろげと言えば夏、夏と言えばえろげですね。
    えろげと季節感についてなんとなく考えていて、語りたいなぁと思っていたら一日が終わっていた。

    年間を通しての生活や冬をテーマにしたものもありますが、
    やはり夏+田舎というのはえろげにおいて定番のシチュエーションです。
    何故夏+田舎はテーマとして扱いやすいかと言うと、
    田舎での神秘的な不思議体験、転校や田舎への帰省での出会いと別れ、等を日常から離れて短い夏休みという期間にひと夏の体験として完結することができるからです。
    えろげそのものが年間通してだとどうしても長くなってしまうため、ひと夏というのは丁度いい尺でもあると言えます。
    また、イベントも海、祭り、肝試しと目白押しのため、水着や着物といった衣装やシチュエーションも楽しむことができます。
    純愛系のいちゃいちゃするだけのえろげだとあまり夏の暑さは描写されていませんが
    田舎での不思議体験ということで死生観をテーマにした作品も多く、蒸し暑さの中で
    背筋も凍る展開とのギャップが強調されることもよくあります。
    えろげに限らず読み物では、天候や気温の描写で間を作ったり、次に起こる展開を引き立たせたり、
    季節感は重要な要素になります。

    まぁ大体わかりきったことばかり書いていますが、夏を感じた今日という日に改めて夏のえろげは多いなぁと思ったのでありました。おしまい。

    夏物でオススメのえろげも元気があれば後日まとめようと思ってますw

    ・かき氷
    都内にもすごくいっぱいおいしそうなところがあるのね。
    http://koorisui.exblog.jp/tags/%E3%81%8B%E3%81%8D%E6%B0%B7%E6%9D%B1%E4%BA%AC/

    | えろげ | 23:58 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    おすすめ夏物に期待><

    | えむ | 2011/06/23 01:06 | URL |

    夏は露出が多くなるから…的なことは聞いたことありますw
    夏+田舎ってのは確かに定番ですねーw イベントもかなり多いのでライターさんも書きやすいのかもしれません。

    | ゆと | 2011/06/23 01:36 | URL |

    >えむさん
    まぁ大体予想つくやつですけどねw

    >ゆとにゃん
    薄着のほうが書きやす(ry…という大人の事情もあるかもw
    海でごにょごにょ、着物でごにょごにょ

    | ATなんとか | 2011/06/25 00:31 | URL |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://atfztmg.blog27.fc2.com/tb.php/274-471e8cd7

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。