AT前より瑠璃色な

    新ジャンルAT( ・`ー・´)なようです 。

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    7/22 ( ・`ー・´)永遠なんてないよ!

    ・魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's

    公式
    http://nanoha.com/

    告知ポスター
    DSC_0021.jpg

    新宿の看板
    DSC_0018.jpg

    なのはを見てきました。(2回目)
    新宿で見てきたのですがまさかの自由席。
    でも1000席あったので余裕でいい席に座れました。
    2回目ということでより細かいところも落ち着いてしっかり見れた気がします。
    グッズもそれなりに残ってたのでタオルを購入。
    なのはに貢ぐために働いてるようなものですから…。

    ・よかったところ
    作画:これはガチ。動きのある戦闘シーンも全くブレない。なのは対闇の書がすごく綺麗。
    演出:なのは対闇の書でなのはが見上げるシーン、フェイトが闇の書から抜け出すところで世界を切り裂くシーン等など、胸熱なシーンが多くてよかった。しかし、全体的に盛り上がるところが多いものの1stの挿入歌→フェイト復活には及ばないのが少し残念。
    水樹奈々さんの曲:エンドロールが一番の名場面じゃないかってくらい曲がいい。
    台詞:なのはの台詞が全体的に良い。
    ヴィータ:かわいい。

    ・悪かったところ
    時間:長い。ナハトヴァールを倒してからが特に。はやてちゃんがくどい。
    3回目のヴィータ戦:中途半端過ぎ。せっかくなのはがパワーアップしたんだから勝つまでやった方がよかった。
    スターライトブレイカー:肝心のスターライトブレイカーがちょっとしょぼい。
    クロノくん:お前はもういいから出てくんな。
    ユーノくん:空気
    フィルム↓:ふざけないでください!
    DSC_0019.jpg

    ヤフオクに出すとこのフィルムも50万円くらいになるのかな^^^^
    スポンサーサイト

    | 魔法少女リリカルなのは | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    7/14 ( ・`ー・´)悪魔で…いいよ…。

    ・魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's

    nanoha-top.jpg


    公式
    http://nanoha.com/

    あらすじ
    「プレシア・テスタロッサ事件」から半年。事件の最中に触れ合った二人の魔法少女、高町なのはとフェイト・テスタロッサは、再会の時を迎えていた。やっと訪れた平穏は唐突に破られる。襲撃者「ベルカの騎士」。死と破壊を呼ぶ「闇の書」を巡る、数奇な宿命。そして宿命の鍵は、一人の少女に手渡されていた。病を抱えて孤独に生きる少女、八神はやて。少女たちはまだ、何も知らない。遥か過去から繋がる運命も、死と破壊の宿命も……。

    小学三年生の高町なのは(声:田村ゆかり)は、偶然にも異世界『ミッドチルダ』の少年・ユーノ(声:水橋かおり)と出会ったことによって、自分に魔法の力が秘められていることを知る。異世界の遺産『ジュエルシード』をめぐる戦いを経て絆を結んだフェイト・テスタロッサ(声:水樹奈々)とともに、死を呼ぶ禁断の魔導書『闇の書』の主に選ばれるなのは。様々な思惑が交錯する戦いの火蓋が切って落とされる。宿命の鍵を握るのは、車椅子の少女・八神はやて(植田佳奈)。三人の少女をめぐる運命が動き始める・・・。

    感想などなど
    前日から、というか席の予約をしてからテンションが上がりっぱなしの状態で早速公開初日(7月14日)に見てまいりました。
    ネット予約が出来るところ、という理由で豊洲のユナイテッドシネマを選択。
    縞パン民と7名の大所帯でしたが予約開始日の更新時間に貼っていたのでチケットの確保はなんとかなりました。
    当日会社の同期に会ったのはワロタw

    内容は基本的にA'sの総集編ですが、(おそらく)全シーン書き下ろしでのリメイクになるので作画のクオリティ、戦闘シーンの迫力などなどは1st同様劇場版以上でした。
    上映時間が2時間以上で非常に長いため、ややテンポが悪いものの、A'sの見せ場となるシーンではやはり熱い展開の連続で満足の内容。
    1stのフェイト復活シーンの水樹奈々さん挿入歌ほどではないけど、対リインフォースや対ナハトヴァールもよかったと思います。

    内容はA'sのリメイクなのでネタバレもくそもないけど、具体的な内容に触れず一言で言うなら、
    やはりA'sの見所はヴィータですね( ・`ー・´)

    とりあえずフィルムが欲しいので来週も行けたら行きたいですw

    ・サントラ特典
    ポスター飾りました。1stも並べてみた ( ・`ー・´)
    DSC_0011.jpg

    魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A\\\'s Original Soundtrack

    | 魔法少女リリカルなのは | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。